ホーム 当社の特徴 製品紹介 企業情報 採用情報 お問い合せ
製品紹介 自動車部品 トラック部品 一般部品開発軸受け製品 汎用軸受け製品
ホーム製品紹介 > MF10

フッ素繊維織物を複層化したタイプ
MF10はフッ素繊維織物と鋼板とを複層化することにより摺動性能と耐荷重性を両立させた完全無給油軸受けです。

構造

MF10は裏金(主として軟鋼SPCC等が使用される)に中間層を介してフッ素繊維織物を強固に張り合わせたハイブリット構造となっています。

特徴
  • MF10は完全に無給油で使用出来ます。もちろん油脂のあるところにも使用することは可能です。
  • フッ素単繊維の強度はPTFE樹脂より約25倍もあるためMF10は非常に高い面圧にも耐えることが出来ます。
  • MF10は高荷重低速で使用されると特長を発揮することが出来ます。
  • MF10は完全無給油でもスティックスリップをおこしません。

性能【試験条件】


試験機 リングオンプレート式スラスト試験機
荷重 9.8MPa(100kgf/c㎡)
速度 200rpm(14.4m/min)
潤滑 ドライ
時間 8.0h(摺動距離7,000m)
相手材 SCM420H(HRC55~60、表面粗さ1.0S)


静的耐圧強度 196MPa(2000kgf/c㎡)
最高許容荷重 147MPa(1500kgf/c㎡)
最高許容速度 180m/min
最高許容温度 150℃

■相手材の表面
硬さ HRC45~50推奨
但し軟材に対しても充分使用することが出来ます。
粗さ 0.8S以下を推奨
粗くなるほど摩擦は多くなります。
このページのTOPへ戻る