ホーム 当社の特徴 製品紹介 企業情報 採用情報 お問い合せ
当社の特徴 当社の特徴 生産・研究体制特殊接合技術開発
ホーム当社の特徴 > 生産・研究体制
生産工程
代表的な工程図
 工程  装置  特徴
焼結 焼結炉,散布機
ミキシング,洗浄機
鋼板上に粉末合金を一定量分散させ焼付けし、二次焼結等により材料組織を安定させ、高精度を出します。その独自の配合によって他社にない軸受材料を提供し、限りなくお客様の要求に対応できます。
伸銅 接着炉,ロール圧延機
シャーリング
鋼板とリン青銅の板を高温の炉で接着し、圧延ロールで要求に合った板厚や精度を出し、環境に影響の少ない高性能な材質を提供できます。
プレス加工 プレス機(1t~400t)
シャーリング,圧入機
様々な能力(大きさ)のプレス機により、巻ブシュを中心にブランク抜きから成形まで、幅広く対応し、小ロットから大量生産まで他社に対応できない独自開発設備を有しています。
仕上加工 両端加工機
センターレスグラインダー
ファインボーリング
当社の成型仕上げ加工であり、製品の供給体制で生産性、段取改善等、柔軟性が要求され、速やかな対応が必要となり、軸受けとしての高精度な条件にも、対応できます。
切削加工 NC機
マシニング
最新設備での無人化と高精度の切削加工で、小回りの利いた生産体制で特殊技術製品や性能安定に効果が発揮されています。
研究開発体制

ニーズを先取りする研究開発


基礎研究から製品開発にいたるまで、個々の独創性を重視しながら最新の試験研究設備を駆使し、常に独自の技術をもって、多種多様なニーズに応えるよう努めております。
あらゆる素材の研究、潤滑と表面性能の研究などトライボロジー全般にわたって、すべり軸受けの専門メーカーとして、今まで培ってきたノウハウをさらに深く掘り下げ、ハイテクノロジーの時代に対応できる魅力的な新製品の開発に取り組んでおります。

軸受荷重磨耗試験機
軸受荷重磨耗試験機
軸受荷重磨耗試験機
軸受荷重磨耗試験機
3次元測定機
3次元測定器
スラスト摩擦磨耗試験機
スラスト摩擦磨耗試験機
走査型電子顕微鏡
走査型電子顕微鏡
平成20年新設の研究室
平成20年新設の研究室
このページのTOPへ戻る